出版事業

トップページ >> 出版事業:経団連出版 >> 女性活躍推進/ワークライフバランス >> 女性社員活躍支援事例集-ダイバーシティを推進する11社の取り組み-

経団連出版 書籍詳細

お問い合わせは:TEL 03-6741-0043

ご注文について カートの中を確認する(購入) 一覧[女性活躍推進/ワークライフバランス]へ戻る
カートに入れる 女性社員活躍支援事例集-ダイバーシティを推進する11社の取り組み-
日本経団連出版編
A5判 212頁
定価 3,240円
ISBN978-4-8185-2708-9

内容ともくじ
ワークライフバランスを推進する

 「女性が働きやすい企業ほど国際競争力が高い」が世界の常識です。少子高齢化が加速する現在、女性の継続就業を可能とする職場環境整備と女性活用は待ったなしの状況です。
女性の活躍の場を拡大するためには、男女雇用機会均等法など法律に則した人事制度の整備が不可欠ですが、それだけでは不十分です。人事制度の運用、つまり人材活用を、性別でなく社員の意欲や能力に即したものとするために、人事制度の整備に加え、職場での管理職による人材活用を点検し、見直すことが必要となります。
本書は、「ダイバーシティ推進室」を設立し、社員のワークライフバランスを推進する東京電力、ジェンダーフリー推進から男女共同参画へと取り組みをステップアップさせた資生堂、均等推進企業表彰の厚生労働大臣優良賞を受賞した帝人グループなど、女性活用を推進し自分らしく働ける職場づくりを進める先進企業11社の事例を紹介します。女性の管理職への積極的登用や出産・育児・介護などに対する両立支援など、女性活用策の考え方から運用上の具体策まで、各社の人事トップや推進責任者が詳細に説き明かします。


〈解説〉佐藤博樹(東大教授)
「女性の活躍の場拡大とワークライフバランス」

〈主な企業事例〉
東京電力
ダイバーシティ推進策
ダイキン工業
日本型タレント・マネジメント
伊藤忠商事
人材多様化推進計画
資生堂
男女共同参画施策
高島屋
キャリア・ライフプラン支援
松下電器産業
多様性推進による企業革新
三菱東京UFJ銀行
ワークライフバランス

 
著者プロフィール
佐藤博樹
さとう・ひろき

東京大学社会科学研究所教授。1981年一橋大学大学院社会学研究課博士課程単位収得退学。雇用職業総合研究所(現労働政策研究・研修機構)研究員。法政大学経営学部教授を経て96年より現職。厚生労働省労働政策審議会文科会委員。内閣府男女共同参画会議『士事と生活の調和に関する専門委員会」会長など。著書「人事管理入門」「男性の育児休業:社員のニーズ、会社のメリット化」ほか
書籍一覧[女性活躍推進/ワークライフバランス]へ戻る

このページの上部へ