出版事業

トップページ >> 出版事業:経団連出版 >> CSR >> 企業が伝える生物多様性の恵み〜環境教育の実践と可能性〜

経団連出版 書籍詳細

お問い合わせは:TEL 03-6741-0043

ご注文について カートの中を確認する(購入) 一覧[CSR]へ戻る
カートに入れる 企業が伝える生物多様性の恵み〜環境教育の実践と可能性〜
石原博・岩渕真奈美・湊秋作著
A5判 272頁
定価 2,700円
ISBN978-4-8185-1405-8

内容ともくじ
 企業は生物多様性や環境問題に無関係ではいられません。それは、企業イメージの向上だけでなく、ビジネスチャンスの拡大、企業の活性化、金融市場での高評価にもつながります。環境問題を考えるときに重要になるのが環境教育です。
 本書では、企業やNGOの活動、環境教育の内容を豊富な事例とともに具体的に紹介しました。また、生物多様性の意味、環境教育の論理的な裏づけをわかりやすく解説していますので、環境教育に着手したい企業、レベルアップをはかりたい企業に、新たな分野開拓に一歩を踏み出す勇気を与えてくれます。企業の環境・CSR担当者、NGO等に実際に役立つ環境教育の手引き書です。

《おもな内容》
T実践編:
生物多様性についての環境教育実践例[いであ、キッコーマン、三機工業、サンデン、日本通運、森ビル、リコーなど19社]/経団連の企業環境教育研修/企業とNGOのコラボレーション事例


U基礎編:
生物多様性の恵みと喪失の危機[生態系の多様性が意味するもの/キーワードは「主流化と社会化」]/生物多様性に対する環境教育の役割

V企業編:
企業にとっての生物多様性/環境教育の社会化に向けて
書籍一覧[CSR]へ戻る

このページの上部へ