出版事業

トップページ >> 出版事業:経団連出版 >> 能力開発 >> 組織の未来をひらく創発ワークショップ−「ひらめき」を生むチーム 30の秘訣

経団連出版 書籍詳細

お問い合わせは:TEL 03-6741-0043

ご注文について カートの中を確認する(購入) 一覧[能力開発]へ戻る
カートに入れる 組織の未来をひらく創発ワークショップ−「ひらめき」を生むチーム 30の秘訣
野口正明著
A5判 148頁
定価 1,512円
ISBN978-4-8185-1508-6

内容ともくじ
 本書は、“創発”というビジネスの世界で最近注目されつつあるテーマを、事業革新の実践ストーリーとして展開したものです。創発とは、一人ひとりの想いや行動が重なり合うことで、その総和を超える圧倒的なエネルギーや結果が生まれることを表わします。
 事業が全社的に低迷している架空の大手素材メーカーを舞台に、収益構造を大胆に革新するための提言をせよという営業部門長の指令で集められた中堅・若手メンバーの、チームによる未来創発の挑戦を描いています。
 一人ひとりの主体的な参加を土台に、メンバーが学び合いながら創造を生み出す場としての「創発ワークショップ」の方法論を用いて、事業が直面する根本的な問題をチームで探し出し、解決の道をみつけて実践していきます。その創発ポイントを30の秘訣にまとめ、それぞれに解説を加えました。
 先の見えない事業環境で一歩先駆けたい経営者や事業部長、経営企画部や人事教育部などの担当者をはじめ、チームで「ひらめき」を生むことに関心のあるビジネスパーソンにぜひ読んでいただきたい一冊です。

主な内容
第1章 ひと仕事する「仲間」になる
 個を重ね合わせ総和を超える/わき上がる感情に目を向ける…
第2章 「リアリティ」をありのままに観る
 解決策の前に問題を明らかにする/未整理な直感も大事にする…
第3章 「渾沌」へ真摯に向き合う
 沈黙の深い意味を知る/エゴと怖れをともに手放す…
第4章 新たな「文脈」を探る
 立ち現れる気配を見逃さない/イメージ共有に言葉を尽くす…
第5章 「いまここ」の選択に委ねる
 迷いなくやる胆を決める/成功に向けて試行錯誤を繰り返す… 
書籍一覧[能力開発]へ戻る

このページの上部へ